製品の成型やメヤニの防止にも使えるフッ素系離型剤の特徴や利点

工場

スリムで成形困難なシリコン製品等の成形にはフッ素系離型剤

スイッチ

成形作業に欠かせない薬剤の離型剤ですが、様々な成分の製品がある中、どれを使うかについては、製造したい製品の形状も考慮に入れて検討する必要があります。球形や角形などの極めてシンプルな形状の製品なら、特別に強力な離型効果がなくても、十分綺麗に成形して型から分離することが可能かもしれません。しかし、市場に出回っているゴム製品やシリコン製品の中には、極薄のものや精密な形状のものも沢山あります。このようなタイプの製品を成形するには、よほど強力な離型効果がある離型剤を選択しないと、金型と成形物を引き剥がす際、型崩れや破損を起こすリスクが高いでしょう。離型剤は実は、メヤニの防止にも使えるので、生活でも利用できます。
製造やメヤニの防止のケースで最適な離型剤と言えば、やはりフッ素系離型剤でしょう。フッ素コーティングの非粘着性やすべり性といったユニークな特性を生かしたフッ素系離型剤なら、どのような極薄製品や込み入った形状の製品でも、難なく綺麗に成形・離型することができます。また、成形後に手を加えてさらに形を整える必要もないため、効率的な作業が出来るというメリットもあります。特に、スリムな製品を作る場合、極薄の塗膜でも強力な非粘着性を発揮してくれるフッ素系離型剤は重宝することでしょう。またメヤニの防止をしたいと考えている方は利用を検討してみてください。

手際よくゴムやプラスチック製品を綺麗に形造れるフッ素系離型剤

製造業においては、素材に製品の形を与える成型作業が不可欠です。成型作業の理想形は、型にゴムやプラスチック等の原材料を流し入れて固まったら、他に何の追加作業もせずに、設計した通りの形で綺麗に型から取り出せて、そのまま次の工程に進めることです。
この理想的な成型作業を可能にしてくれるのが、フッ素コーティング剤を使った離型剤です。フッ素系離型剤を使えば、メヤニの防止ができ、また、フッ素樹脂塗膜が強力な非粘着性・すべり性を発揮してくれるお陰で、成形物を破損したり型崩れを起こす心配もなく、簡単に金型から分離できます。このようにメヤニの防止や現場でも広く使われています。離型効果がフッ素系離型剤ほど高くないものを使うと、折角、成型そのものは上手く出来ても、金型から分離する際に余計な力が必要になり、うっかりすると破損・変形などのトラブルが起こってしまいます。これは、成型作業の理想形とは程遠いと言わざるを得ないでしょう。また、取り出しの際に何らトラブルがなくても、ワックス系離型剤のように、成形物に離型剤が転移するのも、スムーズな成型作業の妨げになる要因です。フッ素系離型剤であれば、こうした問題もないため、メヤニの防止や、極めて手際よく、ゴムやプラスチック製品の綺麗な成型ができるでしょう。

フッ素系離型剤に見られる顕著な特徴と効果

主として、プラスチックやゴムを素材として用いる製造業で使われる離型剤ですが、主成分の違うタイプがいくつかあります。中でも、フッ素コーティング剤がメインの成分であるフッ素系離型剤は、他の成分の離型剤にはない顕著な特徴や効果があり、それゆえに、成型作業の現場では大いに重宝されています。例えばメヤニの防止で使われているということもなかなか知られていないでしょう。
現場が特に助かるフッ素系離型剤の特徴として、シンプルな手順で効率的に綺麗な離型が可能なことが挙げられます。メヤニが防止でき、また、離型剤が成形物に付着して成形物を汚す心配がありません。この点、ワックス系と比較すると、フッ素系離型剤のメリットがよく理解できます。ワックス系離型剤を使うと、離型そのものは上手く出来ても、その後、成形物に転写した離型剤を洗い落として綺麗にする作業を追加で行う必要があります。短時間でできるだけ数多くの成形物を作りたい製造現場としては、洗浄という手間が一つ増えることは、生産効率を下げる重要な要因になってしまいます。
また、成形物に離型剤が移らないということは、金型表面に長く離型剤が残っているということでもあるため、その分、フッ素系離型剤の方がメヤニの防止など持続的な効果を発揮してくれます。こうした諸点が、フッ素系離型剤の顕著な特徴・効果と言えるでしょう。

Topics

フッ素コーティングの原理に基づく離型剤の効果

モノづくりの過程では、原材料となるプラスチックやゴムといった素材の他に、製造過程で補助的な役割を担う様々な薬剤が使用されています。離型剤もそうした薬剤の一つです。離型剤という名称にはなじみのない人が多いかもしれませんが、普段の生活の中で使っているゴム製品やプラスチック製品の大半は、離型剤がある…

Notice

フッ素コーティングの原理に基づく離型剤の効果

モノづくりの過程では、原材料となるプラスチックやゴムといった素材の他に、製造過程で補助的な役割を担う様々な薬剤が使用されています。離型剤もそうした薬剤の一…

read more...

身近な存在のゴムチューブやパッキンの成型にも離型剤が使われている

製造業で使われる薬剤の一つに、離型剤というものがあります。ことに、フッ素コーティング剤を使ったフッ素系離型剤は、その優れた離型効果や、メヤニができにくく持…

read more...

離型剤の追加が必要な時に便利な刷毛等で塗布できるフッ素系離型剤

金型を使って規格品を大量生産する現場では、生産効率を上げるために、作業を中断する要因は出来るだけ排除しておきたいものです。ゴム製品等を製造している場合、成…

read more...

フッ素系離型剤はワックス系よりも現場での利便性が高い

これからゴムやプラスチックを使った製品を開発・販売するビジネスに着手するなら、製造工程の業務効率化のため、優秀な離型剤を確保しましょう。金型内側に塗布する…

read more...

TOP